bobson

2020年3月23日
トピックス

チェーンステッチとは ジーンズ好き必見!ユニオンスペシャル




チェーンステッチとは。




チェーンステッチと言っても様々ありますが、価値が高いと言われる
チェーンステッチを一言で説明すると1950年代当時のミシンで
裾の専用ミシン ユニオンスぺシャル43200Gで縫われた
特徴的な捻じれが起きた裾のことを指します。


『裾?裾だけ??』と思う方もいらっしゃると思いますが
ジーンズはいくつものミシンで一本のジーンズができます。


ジーンズの縫製は
股を縫うだけのミシンもあれば、ウエストだけ縫うミシンもあり
それぞれに高い技術が必要です。



今回はジーンズの裾についてに解説になります。

先日、Twitterでこんなツイートをしました。





右側が通常の工業ミシン(平ミシンと言います)
左側のジーンズの裾が
斜めに波打って白くなっている
のが、お分かりでしょうか。


チェーンステッチ 最大の特徴 | アタリ




この白くなっているところを
ジーンズを製造するところでは『アタリ』と言います。


ユニオンスペシャルで縫製された
チェーンステッチの裾は
普通に縫っても斜めにねじれるように設計されていて


生デニムから何回も履いていったり
ビンテージ加工したとき
特徴的な斜めのアタリが出て立体的になります。


このねじれたアタリが出るのが見た目の最大の特徴で

これがビンテージジーンズを語るうえでの
良しとされる証でございます。


チェーンステッチ | 裏側




表面のねじれたアタリも特徴ですが
一目でわかるのが裏側のステッチです。


チェーンステッチ ジーンズ 裏側 裾 岡山デニム ボブソン




左側のジーンズのロールアップした部分は
まるで鎖のように繋がっていますね。
これがチェーンステッチです。


チェーンステッチ | 縫製する様子




縫製工場がデニムの切れ端を
チェーンステッチにする パフォーマンスをしてくれました。

心地よいミシンを踏む音に混じって
『なーんも聞こえん!』と縫製会社のひとの電話の声が聞こえますが
あえて残しましたw

綺麗にPVするメーカーも多いですが、現場は戦場です。
日々、一本でも多くの生産をしないといけません。

空気感が伝わればいいなと思います。




こちらがジーンズマニアの中で最高峰とされている

ユニオンスペシャル 43200G


【ユニオンスペシャル43200G】は 色によって年代が分かれていて
製造中期型のブラウンモデルです。




ユニオンスペシャルとは




俗に言うユニオンスペシャルとは


ユニオンスペシャル社製のミシンで、会社は1880年にシカゴで創業した
アメリカの会社です。




http://www.unionspecial.com/

ユニオンスペシャル ミシン イラスト 1950年代




今でも会社はありますが1950年代当時も
強靭で味があるユニオンスペシャルのミシンは
最高かつ最速と評価され時代を経ても色あせることのない価値へと
変わりました。


1950年代 縫製工場 ユニオンスペシャル チェーンステッチ




その中のひとつが43200Gです。


この43200Gの縫いあがりは1990年からの日本のビンテージブームにおいて
もっと綺麗に縫製して欲しいという要望があり


内側の布が若干ずれてねじれた仕様になるユニオンスペシャルの
チェーンステッチは嫌われる傾向にあり


縫製工場では改造して、捻じれを少なくしたりと言った工夫も
されましたが
今ではビンテージのデザインとして価値が高まっています。


43200Gのミシンは現在ではプレミアがついており
定価が40万ほどに対し
中古で60万~100万円ほどで売買されています。





ボブソンジーンズのチェーンステッチ使い分け




ボブソンのジーンズはビンテージライクのイメージであれば
あえてユニオンスペシャルを使っています。


チェーンステッチ ボブソン ジーンズ 岡山デニム 岡山 地域 高品質デニム ロールアップ




チェーンステッチ ボブソン ジーンズ 岡山デニム 岡山 地域 高品質デニム ロールアップ 裏側




ダブルネームでビームスやメンズビギ、
ジャーナルスタンダードとコラボ時に

新品のジーンズであっても
ビンテージライクなイメージ商品であれば


お客さんの手に渡ったとき
『これ、ユニオンスペシャルのチェーンやん!』
と感動していただけます。


こちらはデザイン的でキレイ目なイメ―ジのジーンズには
あえての平ミシンで垂直なアタリを出しております。


ボブソン ジーンズ 岡山デニム 岡山 地域 高品質デニム ロールアップ




ボブソン ジーンズ 岡山デニム 岡山 地域 高品質デニム ロールアップ




先日の小指ほどの部品のリベットや
普段気づかない裾のステッチに面白いこだわりや



思いもよらない歴史があったりして
ジーンズは面白いですよね。




≪過去のオススメ記事≫













Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!
是非、フォローください★
↓↓↓↓



2020年3月16日
トピックス

コロナにコールアンドレスポンスの抗菌超撥水ホワイトジーンズは効くのか?

最近、こんな話を何回か質問されました。


コールアンドレスポンスとボブソンダブルネーム、抗菌超撥水:最強撥水の下げ札の写真。表側。
コールアンドレスポンスとボブソンダブルネーム、抗菌超撥水:最強撥水の下げ札の写真。裏側。




コールアンドレスポンスとボブソンダブルネーム、抗菌超撥水のホワイトジーンズの写真。




コールアンドレスポンスとボブソンダブルネーム、抗菌超撥水のホワイトジーンズの写真。袋に入れた状態。




コールアンドレスポンスとダブルネームした
抗菌と
超撥水の
ホワイトジーンズは
コロナには効くの?





ボブソンとダブルネームしたコールアンドレスポンスの店舗の写真。




ボブソンとダブルネームしたコールアンドレスポンスの店舗の写真。ボブソンの皮バッチがジーンズについており、ボブソン商品が店頭にあるのがわかる。




先に結果をお伝えしますと
抗菌&
超撥水の
ホワイトジーンズは
コロナには効きません。


ここでしっかりお話しておきたいのが


抗菌と抗ウィルスは違い
なぜなら、
菌とウィルスは
構造的な仕組みがまったく違うからです。




ですので抗菌とうたわれているものは
今回の事態の原因
コロナを抑制する効果はありません。

先日Twitterでこんなツイートをしました。





≪細菌とは≫

単細胞生物で栄養源があることにより自分と同じ細菌を自分で作って増えていきます。
身体にいい菌、ビフィズス菌や納豆菌なども耳に馴染みがありますね。



悪い菌は黄色ブドウ球菌や結核菌など。
今回のコールアンドレスポンスとのダブルネームは
この悪い菌を抑制し、清潔に保ち結果的に匂いの発生を防いだりします。


●生物である。

≪ウィルスとは≫

生物の細胞に比べて100~1000分の1と非常に小さく、


細胞を持たずに、人間の身体に入ると細胞に自分のコピーを作らせて
細胞を破裂させて増殖します。


●細胞を持たないなどの理由から物質である。







ウィルスと細菌と赤血球の図解。
AMR臨床リファレンスセンター より引用




というわけで、目に見えないのでわかりにくいのですが

細菌とウィルスというのは
構造と特性の違う、まったくの別ものということでした。


今回のコールアンドレスポンスとボブソンの
ダブルネーム

抗菌&
超撥水の
ホワイトジーンズは


コロナには効かないとはいえ、
抗菌機能を付与しており


天然繊維の綿素材を
性能を上げた商品と言えます。


天然由来で非常に強い抗菌性をもつ
グレープフルーツの皮膜からの抽出物を使い

ジーンズの菌の繁殖を抑え
生地を清潔に保ちます。


水分子とフッ素の超撥水の図解。




超撥水加工により、ちょっとした雨などにも対応でき
防汚加工により、皮脂などの油汚れも付きにくく
速乾性も付与しています。


コロナに対してファッションからいえること


手洗いうがいをするように外から帰った時
早めに洗濯してあげることも有効ではないかと
思います。

先日、ソファから感染したように物理的な感染も確認されていますので
家に帰ると部屋着に着替えたりするのも
有効と思われます。



まだまだ収束の気配が見えない
コロナ事情ですが、
みなさん
気を付けてまいりましょう。


≪参考サイト≫


厚生労働省委託事業


AMR臨床リファレンスセンター

http://amr.ncgm.go.jp/general/1-1-2.html




<血液学を学ぶ>

https://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigakuwomanabou-252.pdf


<メディカルノート>

https://medicalnote.jp/contents/180508-002-CK





≪人気の記事≫


↓↓↓↓











Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!
是非、フォローください★
↓↓↓↓



2020年3月16日
トピックス

リベットとは/小さな部品のアイディアで世界を変えた話




みなさん、こんにちは。
技術、企画の西山です。
先日、このようなボブソンTwitterのツイートをしました。







リベット=鋲(びょう)を意味します。



リベットはジーンズのポケットの縁のよく使われていて


ジーンズに使われた起源はリーバイス社が1870年代に特許を取り
ゴールドラッシュ全盛期の炭鉱夫や農夫を支えました。


1800年代、ゴールドラッシュの資料写真




https://commons.wikimedia.org/wiki/File:1850_Woman_and_Men_in_California_Gold_Rush.jpg

wikimediaより引用




ゴールドラッシュとは、1848年
アメリカのカリフォルニアで金鉱が発見され、一攫千金を夢みる人々が

世界中から殺到したアメリカンドリームのスタートです。


なんのためにあるのかと言いますと

破れやすい部分の補強。


ジーンズ、リベットのアップ画像




当時のジーンズは、重労働な作業も多く
ポケット部分がすぐ剥がれたり、破れてしまったそうで


当時の木こりの仕事も過酷な労働を強いられるものでした。


1900年頃のきこりの資料写真

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Logging_Scene_Near_Bellingham,_WA.jpg

wikimediaより引用




その木こりの奥さんが旦那さんのために
『絶対に破れないズボン』を作ってほしい。と


仕立て屋≪ヤコブ・デイビス≫にお願いしたことで
リベットがジーンズに使用されるようになりました。


ヤコブ・デイビスはこのアイディアで、生産が追い付かなくなるぐらい
大繁盛。
しかし、しだいに

パクられはじめます。


仕立て屋のヤコブ・デイビスが特許出願の費用が捻出できなかったことから


取引があったリーバイと折半で特許を取り1873年5月に正式に特許として
認められるようになりました。


ボブソンジーンズの写真。
↑現在のジーンズ。リベットが打たれています。




リベットには、種類がいくつかあり
●打ち抜きタイプ
●打ち抜きではないタイプ
●隠しリベットタイプ

などがあります。




打ち抜きタイプのリベットの写真。ビンテージのジーンズによく用いられる。
↑打ち抜きタイプ




打ち抜きタイプはビンテージのジーンズによくみられるもので
リベットの中心から、打ちぬいたときに糸がちょっと出るのが特徴です。


これを好きなマニアのかたもいらっしゃいます。


ジーンズの打ち抜きリベットのアップ画像。糸がわずかにリベットから出ている。
↑打ち抜き型のリベットを打ったジーンズ。糸が出ています。




打ち抜きではないタイプが打ち抜きの荒々しいものを改良したもので
糸も出ずにスッキリした見え方です。


打ち抜きでないタイプのリベット
↑打ち抜きでないタイプのリベット




ジーンズのリベットアップ画像。打ち抜きでないタイプのブロンズ色のリベット。
↑仕上がりはこんな感じです




ジーンズのリベットアップ画像。打ち抜きでないタイプのシルバーリベット。
↑シルバーもあります。




最近のキレイ目ジーンズの流行からか、シルバーのリベットジーンズも増えまた。


隠しリベットタイプはバックポケットに使われているもので

馬の鞍を傷つけないようにするために考案されたものです。


隠しリベットの写真。
↑隠しリベット




ジーンズのバックポケットの裏側。隠しリベットが打ち込まれているのが見える。
↑裏側からみたところです。




バックポケットの表面。隠しリベットが表には見えない様子。
↑表から見た隠しリベット




隠しリベットは表から見えませんが、ポケットの内側にしっかり打ち込まれて補強されていることがわかりますね。


個人的には、私はビンテージも履いていたこともありましたが
現在はファッションジーンズが多く、打ち抜きのリベットは


何かに引っかかったり、肌にあたって痛いので打ち抜きなしの
ジーンズを好んでいます。





-リベットから世界を変えたアイディアの考察―






もともとは蒸気機関車や、馬の鞍に使われていたリベット。

服と工業と、結びつきを考えるのはその当時のアイディアとしては
かなり斬新だったに違いありません。




蒸気機関車などに鋲(リベット)が使われている様子の資料写真。




カウボーイが馬に乗っている様子。馬の鞍などに鋲(リベット)が使われている。




経験としてあるのが、今の常識と
別のところからの常識を取り入れ
パイオニアになるのが成功のひとつの手段かと思います。




ジーンズで新品の状態からシワ加工が入っているのを見たことは
ありませんか。


形状記憶加工が入ったジーンズのアップ写真。立体的になっており、陰影がかっこいい。




現在では当たり前に市場にありますが、これを開発したときは
薄手シャツの形状記憶に使われるのが常識の加工でした。


シャツの写真。





うまく薬品配合しないと生地の耐久性を著しく下げてしまうのが
この形状記憶加工の特徴で




肉厚であるデニムに使用するのは、シャツの薬品配合では弱く
薬品の含有量を上げなくてはいけなくて生地の劣化との闘いでした。



薬品調合のイメージ写真




ベストな配合が見つかり、当時かなり画期的で市場に
少しづつ浸透していきました。




このときは今までのジーンズの常識には無いものをシャツの常識から
持ってきたことで新たな常識が生まれました。


一例ではありますが、このようにしてボブソンで新しい技術開発を
行っています。




これからの考察で
5Gになってきていますので、このインターネットの常識を
ファッションにどうやって取り入れ常識化ていくのかが課題ですね。

いわゆるIOT化というものですね。




そのスタートとしてBEAMSさんとコラボした
『電気を身にまとう』炭素繊維を織り込んで発熱させるスマートウェア


【温まる服:クロスヒートボブソン】
最先端のファッションだと思います。


BEAMSとボブソンのダブルネーム、『クロスヒート』を用いたパーカー。発熱する温まる服。




BEAMSとボブソンのダブルネーム『クロスヒート』を用いたパーカーのスイッチ部分の写真。自己発熱して温まる。




粗悪品がたくさんありますが、こだわったのは
開発者との連携のカスタマーセンター。


電気を身にまとうのも、まだ浸透しきれていないので
10年以上バックデータがあるリブレさんと連係しました。

これもリベットとジーンズと同じような発想で
電気+ジーンズの発想です。

スマートウェア第一弾『クロスヒート』記事


↓↓↓↓





周りを見渡すと思いがけないものが

ヒントになって新しい常識を生み出すきっかけになるかもしれませんね。





≪過去の人気記事≫


↓↓↓↓





Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!
是非、フォローください★
↓↓↓↓




高品質なオンラインのジーンズも是非チェックください★


↓↓↓↓





2020年3月13日
トピックス

卓球ジャパンにボブソン所属の森薗政崇、出演!

武井 壮が司会を務める卓球ジャパン画像




ボブソン所属のプロ卓球選手【森薗 政崇】が
武井 壮が司会を務める

卓球ジャパンに出演します!



卓球ジャパン
3/14 22:00~

https://www.nittaku.com/nittaku-news/topics/post-55




森薗政崇写真。胸にボブソンロゴが入っている。




前回、ダウンタウンの浜田雅功が司会を務める
『ジャンクスポーツ』にも出演したとき
かなりお茶目な一面を見せてくれました。



今回はどんな演出があるのか
非常に楽しみですね!


森薗政崇はコブクロの≪君という名の翼≫のMVにも出演したことがあります。

こちら是非ご覧になってくださいね。


↓↓↓↓





人気の記事

↓↓↓↓







Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!
是非、フォローください★


↓↓↓↓


2020年3月11日
トピックス

【大ヒット中】ジェンダーレスなファッションワークウェア、ボブソンワーカーズ




今までにないワーキングウェア:ボブソンワーカーズ




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーモデル着衣写真。ブラウン。
ボブソンワーカーズ販売のジャーナルスタンダードの店舗画像。




ボブソン
×
ジャーナルスタンダード




ダブルネームでの製品になります。

ジェンダーレスな
ファッションワークウェア。
ボブソンワーカーズ。


先日のTwitterでも、お知らせしました。





ジャーナルスタンダードでのブログでも

掲載されています。





ジャーナルスタンダードブログ
(画像をクリックすると飛べます。)





↓↓↓↓


ジェンダーレスなファッションワークウェア、ボブソンワーカーを履いた男女の写真




世界中でコロナウィルスが蔓延して大変な中

かなりの本数売り上げを上げています。




どんな商品かと言いますと

今回のボブソンワーカーズは



ジェンダーレスなファッションを大きな軸とし

『ワーキングウェアで遊べる』のコンセプトで

企画しております。




ジェンダーレスな波が近年高まりつつあります。
氷川きよしさんもジェンダーレスにスタイルチェンジされたり

中性的なかたも増えていると思います。

ワーキングは男臭いイメージがありますが
そんなイメージも一新した
ファッションワークウェアです。




女性の写真。




ボブソンワーカーズの
スタートはボブソンが持っているブランドのひとつ
アメリカンワーカーズ』が起源にあります。




1980年販売されたアメリカンワーカーズの雑誌記事。
アメリカンワーカーズ記事。なんと最大30色!非常にインパクトがある商品展開に。







【ワーキングウェアをカラフルに】



多数のカラーバリエーション展開をした

アメリカンワーカーズは、男女問わず人気で



グリーンだけでも3種類の展開をするなど

幅広い戦略展開をしていました。




すごいと思われるのが、展開していたのが1980年代の話ですので

ジェンダーレスで言うところの先駆けともいえる

ファッションだと思われます。




1980年にボブソンから販売されたアメリカンワーカーズ
当時のアメリカンワーカーズのベーシックモデルのひとつ



近年、ホームセンターでのアパレル展開や

クックパンツなどの人気もあり

ワーキングでの需要も高まりを感じておりました。




『ただ劣化版の安いワーキングを出したのでは面白くない』



アメリカンワーカーズのイメージを現代風にアレンジしそこにボブソンらしさをチョイスできないか。。。




それでテストを繰り返し企画が完成したのが


――――
ジェンダーレスな
ファッションワークウェア
ボブソンワーカー
――――




ボブソンワーカーのイメージに発展していきます。

今回のボブソンワーカーはボブソンの背景で


生地、シルエット、デザイン、加工

すべてのバランスを取り、新しいトレンドを開拓する

仕上がりとなっています。







ボブソン連携の縫製工場。高い技術があります。写真のミシンはユニオンスペシャル。現在は販売していない、貴重なミシンです。
ボブソン背景の縫製工場。高い技術があります。




カラーの商品はあえて綿のチノクロスではなく

≪光沢がある機能性が高い合成繊維メインの生地≫をチョイスしました

ポリエステル90% 綿10%の生地でサラリとした肌ざわりで

速乾性があり通気性、防汚性も優れています。


ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズのカラーパンツの素材アップ写真。ワークウェアだが光沢があり、高級感がある。




なおかつ光沢感があるため、今までにない高級感が『仕事着』である

ワークウェアに【遊び着の機能】をも付与します。

合成繊維だけではなくデニムやヒッコリーもあり、それらに一貫して言えるのが

【かわいらしさ】




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズのカラー展開イメージ。12色展開の内、4カラー。




デニムも男らしい特濃ではなく、

ジェンダーレスを意識しフェミニンさが出るまでブリーチで色を



落としボテッとかわいく着れる仕様にしています。

ヒッコリーも少し洗いこみ柔らかさを出しオーバーダイでオシャレにカラー展開。

ファッションにマッチします。




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズのアップの素材写真。デニムもフェミニンさを出した色目とファッション性が高いヒッコリーオーバーダイ。




シルエットも片足ポケットで特徴がありながら

ゆるっと着れる仕様です。




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズ、モデル着衣写真。ブルー。片足ポケットの参考写真。




これにより、仕事でしたあとにそのままオフに移行できる

ワークウェアに遊び着の機能を付与した

ジェンダーレスな
ファッションワークウェア
ボブソンワーカーが完成しました。




ジャーナルスタンダードはかっこいい店頭なので
メンズ色が強いのですが

店頭でも、かなり女性が買われています。

よく聞く話では、



●可愛くて
●しかも絶妙に男らしくて
●甘くなくて
●ぼてっと着れる


そんな女性の服がなかなかないそうです。

是非、お買い求めくださいね。




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズ、モデル着衣写真。ブラウン。後ろ姿。




ジャーナルスタンダードとボブソンのダブルネームのジェンダーレスなワークパンツ、ボブソンワーカーズ、モデル着衣写真。ベージュ。




ジャーナルスタンダードの店舗風景。店舗装飾もオシャレ。




ジャーナルスタンダードの店舗画像。ボブソンワーカーが入っています。




外出が難しいかたへ、下記オンラインリンクです。


↓↓↓↓




遊べる仕事着のテーマで作っている

キレイ目なチノパンも是非

ボブソンオンラインで是非チェックください。



↓↓↓↓




人気のブログはこちら。


↓↓↓↓








Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!
是非、フォローください★



↓↓↓↓




(最終リライト:更新日2020/03/14)

2020年2月28日
トピックス

【ボブソン所属森薗政崇 / ジャンクSPORTS出演!】

森薗政崇と卓球少年。ボブソンロゴが入ったTシャツを着ています。



3月1日(日) 19:00~20:00




またも、ボブソン所属のプロ卓球選手
森薗政崇が出演!!
是非ご覧ください。




≪ジャンクSPORTS≫




MCの浜田雅功と、各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークの番組。

今回は、日本のスポーツ界を背負って立つ天才キッズが超一流のトップアスリートにさまざまな競技で夢の対決をする『プロVS天才キッズスペシャル』
が今回の見どころ。
楽しみですね!




小学生の松島輝空と松島翔空の卓球界期待の天才キッズ兄弟。
2人を迎え撃つのは、リオ五輪銀メダリスト・吉村真晴と世界卓球銀メダリスト・森薗政崇。
ジャンクファミリーの2人も、天才キッズ相手に真剣勝負を行います。



https://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html




ボブTを着て森薗選手を応援しよう!


ボブTはこちら

↓↓↓↓
http://www.bobson.jp/

ダウンタウンの浜田雅功と森薗政崇と卓球少年。
ボブソンのロゴが入ったロゴTシャツ。

# 浜田雅功

# 森薗政崇

# 吉村真晴

# 松島輝空

# 松島翔空

# ジャンクSPORTS

#トップアスリート

#プロ卓球選手

#ボブT

(最終リライト:更新日2020/03/11)

2020年2月18日
トピックス

【草なぎ剛さんyoutube補足解説!ジーンズのお手入れやり方:バイブル的完全保存版 ウオッシュジーンズ編】

ジーンズのお手入れのすべてがわかる後編スタートです!

女性がジーンズをはいた写真。



2、ウォッシュ加工がかかっているジーンズのお手入れ





↑前回ブログ




みなさん、こんにちは。技術、企画の西山です。




前編では、草なぎ剛さんのyoutubeからの洗わず育てるというジーンズを

『なぜジーンズを洗わないのか?』を徹底解説しました。

儀式のような生からの育てるジーンズの初期お手入れ。

ジーンズメーカーでありますので、なぜなのかを解説するのに




ジーンズ愛を持たれているかたもいらっしゃいますので

デニムの特性から長々と解説せざるを得ませんでした。




愛:藍:I:会い

一期一会でございます。ありがとうございます。




ウォッシュ加工が入っているジーンズケアは比較的簡単。


最初から縮んでいるために、サイズリスクが少ないです。




【長持ちさせるための注意点】




●裏返しで洗う


●洗濯するとき漂白剤入りの洗剤は使わない


●陰干し


●干すとき二つ折りか平置き


●ヘビーローテーションをさける


●紫外線を避ける




実はジーンズは製品ができたばかりは裏返しの状態です。

それを、ひっくり返して表にしたものを

みなさん履いております。


すなわち、新品に近い状態を保つには、裏返しが一番

型崩れしにくい状態ということです。

摩耗も同時に防ぎますので裏で洗うのがいいでしょう。

漂白剤入りの洗剤は、色が意図せず薄くなってしまいますので、よほどのことがない限り使わない方が無難です。




色のことを考えたら摩擦でインディゴが脱落しないほうがいいので

ネットに入れてジーンズを守りつつ、なるべく低速のモードで洗いましょう。


小さいネットでぎちぎちに入れないようにちょっと余裕がある

ネットにしましょう。



洗濯においては手洗いが一番ダメージは少ないです 。




ドライクリーニングは、ジーンズの加工や状況にによって

クリーニング溶剤が反応する恐れがあるのでオススメしません。




陰干しする意味とは、紫外線を避けることと同じで、インディゴは自己分解していく染料で特に紫外線にあたることで、その速度は早くなります。




ウォッシュ加工がかかっているということは、ある程度色が落ちていると考えられますので、インディゴの残留率は色が薄ければ薄いほど少ないです。




特に紫外線の変色は、色が薄ければ薄いほど気をつけなくてはいけません。

ブリーチで脱色したものは特に色焼けしやすいです。




日焼けするのを踏まえ、これはかなり重要なんですが

畳んだまま長時間、放置してますと

たとえ蛍光灯でも日焼けします。



絶望的なのは、デニムは空気に触れていてても酸化変色することです。

定期的にたたみ方を変えたほうがいいでしょう。



一番いいのは、手間ですが裏返しで保管することです。




インディゴのことを考えると、日光に長時間当たりやすい天日で干すのはオススメしません。




干し方についてですが、

気にしないかたは大丈夫なのですが、私はクリップで摘むタイプのズボンハンガーで干しません。




洗濯後干されたジーンズ。



クリップの形がジーンズに着くのが嫌なのと、意外と型くずれの原因になるので。



上着用のハンガーに二つ折りで干します。




水に濡れて重くなったテンションが、ウエスト部分に集中しますので、それを分散させてやるほうが形が長持ちします。



テンションの分散という意味では、

究極、網か何かの上で平置きが1番いいとは思います。スペースめっちゃとるけど。




余談のTシャツやシャツなど上物のケア

余談ですが、私はTシャツやシャツ、パーカーなど上物も

ハンガーに二つ折りで干します。

濡れたときの全テンションがハンガー両先にかかり伸び、そのまま固まり、、、




肩にツノみたいな突起が出現します。もう、これはAKANです。個人的に許せないです。




ハンガーに干されたシャツ。



服への冒瀆と思います。

私はワンピースのフランキーみたいに肩が隆起してません。




洗濯を重ねた服がこの干しかたをしていると、次第にフランキーTシャツになってしまいます。




お気に入りの服を長く大事に着て欲しい。SDGsにも繋がります。

是非お気をつけ下さい。




ヘビーローテーションをさけるのは、どうしても服や物体には寿命がありまして、物理的な理由や経年変化で繊維は崩壊していきます。




綿というのは天然の綿わたから生み出された天然繊維であるし、

ポリエステルやポリウレタンが入っていたとしても、分子的に安定していない限り、腐ったり崩壊したりしていきます。




天然ものは土に還りますし、プラスチックだって劣化します。それと同時に


ジーンズを人間が履くという行為は物理的にジーンズに大きなテンションがかかります。




公園でジーンズを履いてジャンプする人。



これを純粋に回数を減らすようにすれば、テンションがかからず長持ちするという、極めて原始的な理由です。




洗濯も何千回と洗濯槽の中で揉まれ、擦れるので

実は過酷な環境です。




その洗濯の回数も純粋に減らすことができます。摩耗を防ぐために裏でネットに入れての洗濯はオススメです。




お気に入りのジーンズだから毎日履くのではなく、逆にローテーションで長持ちさせて



大事にずっと履いてあげましょう。




人生で何年一緒にいれるか。服はあなたの身体の一部であり、表現です。自分を愛してあげましょう。




マグカップを持って立つジーンズを履いた女性。



ちなみに私は

ジーンズ5本ほどを持っていて




夏場は履くたびにガシガシ洗います。


冬場など、汗をそこまでかかないのであれば

一回着たら、陰干ししてもう1日履きます。


それをローテーションさせます。




ファブリーズは??という人がいると思いますが僕は薬品を扱っているからか、けっこう敏感に捉えてて


生地の上に、汗などの老廃物やファブリーズの分子が剥離せずにいるのは間違いないので




洗濯などで水分子にしっかり物理的に絡めとってもらい、すっきり剥離させたい派です。




銀イオンとか細菌を分解する系なら無くもないですが、僕はそこに因子が少ないほうが安心です。



銀イオンだけ入っているわけではないですので。

入っていそうなもの、、、例えば、フィックス剤(定着させるもの)や防腐剤、着色剤、精製するときに使うものであるとか。。。




何が身体に反応するかわかりませんから。薬品過敏症やアレルギーなんかの原因になり得るかもしれません。そこまで、わかりませんし、敏感すぎるかもしれないです。



何が正解かは、あなた次第です。






長くお話しさせていただきましたが

ファッションは楽しむのが1番!




何に付加価値や楽しさを感じるのは

自分次第です。



しっかりお気に入りのジーンズをケアして、ファッションを楽しんで行きましょう!




公園でボブソンのジーンズを履いてたたずむ女性。モデル着衣写真。

ウオッシュジーンズでありながら

身体に馴染み育てられるボブソンジーンズはこちら。

↓↓↓↓

http://www.bobson.jp/

ボブソンジーンズを履いて立つ男性。モデル着衣写真。

≪過去のオススメ記事≫

Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!

是非、フォローください★

↓↓↓↓


(最終リライト:更新日2020/03/11)

2020年2月17日
トピックス

【草なぎ剛さんyoutube補足解説!洗わずにジーンズをはく意味は?ジーンズのお手入れやり方:バイブル的完全保存版】

みなさん、こんにちは。技術、企画の西山です。


今回はyoutube解説の補足に加えて、

お手入れを解説していきます。








ちょっと長いのですが、ジーンズメーカーとして説明足らずに


するわけにもいかないのでバイブル的永久保存版として



見ていただけたらと思います。


それだけジーンズというのは奥深いのです。




ジーンズには、2種類あります。




1.特濃生デニムの状態から
自分流に育てる履き方のジーンズ。

2.ウォッシュ加工が入っており、
洋服と合わせやすく手入れしやすいジーンズ。



大きく分けてこの2通りの履き方があります。



――― このブログ前編では ―――

――― この1の育てるジーンズを徹底解説します。 ―――




ちなみにボブソンオンラインのほうは2のウオッシュタイプですが、



岡山デニムを使い経時変化を考えて作っていますので、

履いていくうちになじんでいきます。




2でありながら、1のように育てていけて1のわずらわしさがないジーンズと言えます。




ボブソンジーンズを履いて立つ男性。モデル着衣写真。



↓↓↓↓

http://www.bobson.jp/fs/bobson/BET-01-649




デニムを織る機械。デニム生地製造工場。



岡山デニムと他のデニムの違いを解説したブログはこちら

↓↓↓↓




さて、解説に入っていきます。





1.特濃の状態から育てる系ジーンズ解説



誰しも知るところの国民的アイドル元SMAPの

草なぎ剛さんのがジーンズに関する動画






もう迷わない!「ジーンズ」の選び方、伝授します!【草彅流ファッションの流儀!】〜HOW TO DENIM〜





こちらをアップしていて、その中で頑なに洗わずにジーンズをはいて育てると言うシーンがあります。




ジーンズを洗わない??




意味がわかりません。

そう思うかたもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。



だって「不潔じゃないですか」って

言われそうですが、、、、




違うんです。意味がちゃんとあるんです。



草なぎ剛さんは言わずと知れたマニアで、特にジーンズに対しての情熱はアツイ。



過去に日本でジーンズが似合うベストジーニストにも

1999年~2003年の5年連続で選出されていて

草なぎさんが選出された時代のほうが近年に比べ



服に対してのこだわりが 強く、その当時に表彰されているというのは

しかるべきしての受賞であると思います。




歴代ベストジーニスト≪wikiから引用:クリックして大きくしてみてください≫

↓↓↓↓




ウキペディアランキング引用。



うーん、、、怪しいひともいますね、、、ジーンズ履いてたっけ、、的な




※近年、受賞した出川哲郎さんはジーンズを普段まったく履かないそうで、芸能とファッションが希薄になっていることが感じますね。。。




さて、そんなジーンズマニアの草薙さんが、なぜジーンズを洗わないのか。それはデニムの性能や特性が深くからんできます。




結論から言うと

洗わないジーンズの狙いは1の育てる系ジーンズであり



【濃色を保ちながら、非常にかっこよく履きシワが仕上がる】

ということなのです。




――デニムの性能について解説――



―――ジーンズを洗わないいうことは ―――

――― デニムの性能と密接に関係します。 ―――




ジーンズは一般的にデニム生地で縫われたもので


本当のデニムの定義は縦糸がインディゴで何回も染められ特濃ネイビー芯白に染められたものであります。




芯白に染めるというのは表面だけ染めた状態で



糸をよくみますと中が白いのがわかります。




デニム生地のアップ。


↑表面がこすれて白くなったデニム。




横糸が白糸なので、ある一定の間隔で下の白糸が見えてチラツキがあるのもデニムの豊かな表現がでる特徴です。




高品質な岡山地域のデニム。アップ。



上記のデニムが岡山デニムです。

非常に高密度で質がいいのがアップでもわかりますね。




【デニムの染料性能はザク】




インディゴという染料が非常に脆弱なものでありまして

性能を例えるときによく私は『ザクのようなものです』と言います。




ザク
ザク



ザクはガンダムで最弱モビルスーツで、第1話で劇的にやられますw

何百体とモビルスーツがでるガンダムにおいて、最弱。




(ちなみにボブソンでは、後にカスタムされまくるザクのように性能を上げることで


信じれないぐらい色落ちをまったくさせないようにすることも可能です。)




ザクカスタム
カスタムされたザク。堅牢度(性能)を上げたイメージ。



それぐらいインディゴの染料の中では弱いもので



・摩擦に弱く。

・紫外線に弱く。

・空気酸化に弱く。

・あげくには自分で勝手に分解しています。勝手に死んでます。

・力も弱く、めっちゃ非力で糸に必死にしがみついてるイメージです。




そのかわりに早い段階で、自分の体に馴染み



生地組織が物理的に崩壊するより前に、表情豊かに色目のコントラストを楽しむことができます。



これが、ジーンズが長年愛されてやまない最大の特徴です。

Gジャンを着た男性とジーンズを履いた女性が夕日を眺めながら肩を寄せ合う写真。



ジーンズを洗わないということは



余計なインディゴの脱落をさせずに、自分流のコントラストを付けながら

何年も履きたいということなんです。




――デニムの種類:赤耳 / セルビッチについて解説――



新品のジーンズを育てる場合、好きなかたはセルビッチにこだわるかたもいます。



このセルビッチという特徴は、デニム生地の端に赤いラインが入ったもので

旧式のシャトル機で織られた証であります。




ジーンズの裾を折り返してセルビッチの端の赤ステッチが使われているのがわかる写真。
セルビッチデニム



岡山地域のデニム生地製造工場。セルビッチデニムが織られている貴重な写真。
織りたてのセルビッチデニム



セルビッチのほうが生地幅が狭く基本的に生地の値段が高いです。



セルビッチをシングル幅の生地、生地幅が長く赤いラインがない量産型のものをダブル幅のデニムと言います。




大量生産型のダブル幅のデニムで作らたジーンズ。折り返したところがチェーンステッチでダブル幅デニムで作られていることがわかる。
ダブル幅のデニムのジーンズ



シングル幅の生地に比べ、ダブルのほうが縮み幅は小さく安定している傾向にあります。 (育てる系ジーンズのデニムにおいて)




岡山地域のデニム生産工場。ダブル幅のデニムが織られていり様子。デニムの端が白くダブル幅のデニムということがわかる。
織りたてのダブル幅デニム



――縮みと洗濯について――



状況により縮み幅は変化しますし縦と横、場所でも縮み率は変化するデリケートなものですが参考までに下記になります。




〈生デニム縮率〉
●セルビッチ防縮加工なしのもの
※昔の生地、製法で作られたものデッドストック、 約15%
100センチのものが85センチに
●最近のセルビッチ。
防縮加工ありのもので 約3%
100センチのものが97センチに
●ダブル幅
だいたい防縮加工かかっています。約3%
100センチのものが97センチに


何回か洗っているものは、縮み終わっているので 大きく縮むことは少ないです。



洗濯機写真。何かが洗われている様子がわかる。



ジーンズを洗うということは

インディゴを剥ぎ落とす行為です。


インディゴ染料がびっしりついた状態

デニム糸から、たくさんのインディゴ染料を脱落させます。


この結果、色が薄くなっていきます。




特濃のデニムを洗濯すると洗濯機の中の水が青くなることもあります。

これはインディゴが脱落している証拠。デニムにはデメリットタグが必ず着いています。



【色移りのために、他のものと一緒に洗濯しないでください。】

など書いていると思います。それはインディゴの脆弱さからくるものです。




表現は豊かなのですが、かわりに色が落ちやすいものなのです。




【ジーンズの『味』の秘密】




洗わないジーンズがなぜ良いのかの大きな特徴に

インディゴ染料が酸化分解されたあとは、インディゴ分子はベージュの色になります。



この酸化したあとのベージュと濃いインディゴの色目が混ざりながら



若干の緑味に色が振れて、独特の深みがある色目になる傾向にあります。

これを一言で表すなら『』ということになります。




ウオッシュジーンズでこの古着のベージュを表現するために

わざわざベージュ色に染めたりします。

洗濯をたくさんするジーンズはキレイなサックスになりますが

育てる系のジーンズは緑味に触れる、粋な味をまといながら独自の色を楽しめます。




【自分の物語を成型する】


そして摩擦やテンションがかかり、自分の身体に馴染みながら

大腿部やヒゲなどの部位が色が落ちて、芯白の中が露出してい




自分しか出せない履きシワ:ヒゲが形成され

世界で一本のジーンズが作り出されていくのです。



これが育てる系ジーンズ最大の醍醐味です。




ちなみに今、弊社の新商品のセルビッチジーンズも製作中です。

是非、楽しみにしていてください。




少しビンテージ感がでたジーンズを履いた男性。





――コントラストをより深める『糊』――



デニム生地を織りやすくするため縫製したてのデニムは「生/リジット」といわれる状態で『糊』がしっかりついていて、バリバリな状態です。



この糊がデニムを摩擦や紫外線から多少なりにも守る役割をもっているので、この糊を残したままジーンズを履くことでコントラストを強める効果があります。




――糊の主成分はでんぷん――



糊の内容とはなんぞやと思いますが、今はポリマーなんかも使われてはいますので一概には言えませんが、


多くはコーンスターチ/でんぷんであります。生の状態のまま長時間、何年も経つと腐るので注意が必要です。









【生デニムを履くのはオススメしません】



※最近のリジットジーンズといわれるものの中には

縮率が0%になる加工もあり生で履くのを想定したものもありますが

基本的には



糊の腐敗の心配や、縮率のこともあるので

生のまま履き続けるのはオススメしません。


一度洗濯し、ある程度糊を取り、縮ませてから自分で育ていくのがセオリーです。







――新品のジーンズを履いて風呂に入る!?――



ジーンズショップで私が働いていたときに推奨されていたのが、新品の育てる系ジーンズを履いて風呂に入って糊を落とすというもの。




浴槽に男性が顔まで浸かって風呂に入っている写真。風呂のなかの水は青く、ところどころ泡が立っている。


↑参考にした写真もいい感じに水が青くなっていますねw



聞いたときはドン引きましたが、デニムの特性を知れば理に叶った方法だと思います。

洗いながら自分の形に縮ませることができるのです。




しかし、お湯は厳禁です。

糊は落ちやすいですが温度を上げるとインディゴがより脱落しますし、意図しない縮みが生まれやすいです。



意図しない毛羽立ちもできるので、これがカッコ悪いです。




――そんな逸話を踏まえ【もはや儀式。新品の育てる系ジーンズ、初期最強方法】――



【買ってからの最強お手入れ】


※ジーンズの色落ち、コントラストのことだけを考えた方法です。

※ジーンズを履いての風呂洗いは自己責任でお願いします。




1、縮率も考慮し生の状態のジーンズ、1サイズ上を買う

※店員さんにどれだけ縮むか相談したほうが無難。




2、たたんで店頭にある場合、横脇に折り目があるはずなので


あて布をあて、アイロンをかけて折り目を伸ばす




3、洗って縮ませる。



1.バスタブにたっぷり水をはる

2.折り目がなるべく付かないようにゆっくり付けてバスタブの水に30分ほど手で泳がせる

or

風呂に一緒に入る(水かぬるま湯で)。

3.良く水を切り、シワを伸ばしまくって網などの上で陰干し。

1-3をもう一度繰り返して、縮ませ形を安定させる。



4、2日ほど生活で履く




5、100均一やホームセンターで洗濯のりを買って、スプレーなどで糊付けして乾燥




6、なるべく洗濯せず履き続ける




――洗濯機で育てる系ジーンズを洗う場合――



――― 初期手入れを済ませ縮ませたジーンズを ―――

――― 洗っていきましょう ―――




新品に近い場合、摩擦を避けようとネットに入れるとシワになった部分が擦れて意図しない部分にアタリ(白くなること)のスジが出てしまったりします。



水量が少なく動きが少ない洗濯も同様に、このようなスジ張りになりやすいので、注意が必要です。

スジ張りをおこしてしまったジーンズのアップ写真。意図しないシワの白いスジができている。


ジーンズ履いてお風呂に入るというのは、この変なアタリが出にくいので、これも理にかなっていますが

毎回お風呂に一緒に入るのは、過酷でありますので




最初の数回は一緒にお風呂に入って

その後の縮率が安定したあとの洗濯をかけていくのがいいと思われます。




ジーンズは裏返しの状態で縫製が上がってきます。新品に近い

形というのは裏返しの状態です。

不必要なインディゴの脱落や摩擦を防ぐのと、形崩れを防ぐために

裏返しで洗うのもオススメです。


裏面の皮脂なども落ちやすいです。




注意点が下記になります。




●ネットには入れない


●洗剤を入れない


●回転が少ない、遅いモードで。例えば布団モード低速モードなど最強は風呂や桶などで手洗い。桶の場合、45リットル以上の大きなもの推奨。

●裏返しで洗う


●なるべくたくさんの水で洗う。洗濯機の場合、水量45リットルなどマックスで。


●洗濯が終わり脱水が終わるとすぐに取り出す


●取り出し後、シワを伸ばしまくる。

新品に近い場合ここでどれだけシワを伸ばしまくれるかが勝負。

取り出し直後のアイロンは変なツヤがでるのと縮みが怖いのでNG。


●ウエスト伸びや形くずれのために、平置きを推奨。陰干しだと裏面が乾きにくいので、工夫してください。


●陰干しで直接日光にあてない(日光あてて急激な乾燥をさせると硬く仕上がりやすいので、陰干しで緩やかに乾燥させる)


●ボブソンに風呂が青くなったとクレームを入れない。




――― 特濃の色を守り長く共にするための ―――

――― さらなる注意点 ―――




●紫外線に触れる場所をさける


●ヘビーローテーションをさける


●破れてきた場合の究極のリメイク


グレーの糸でわかりにくくリメイクされたジーンズのアップ。



これでも縫っているのはわかりにくいですが、デニムの生地目に沿って

≪リメイク≫

すれば、もっとわからないようにすることも可能です。




20~30番手ほどの糸でジーンズの色より少し薄いグレーをチョイスし、
薄い布を下に当てて生地目に合わせてリメイクします。


細かく、破れより少し大きい場所を長方形や楕円をイメージしてミシンで縫います。

破れた場所は劣化していますので、まだ劣化が少なく丈夫な場所から

広めに≪リメイク≫するのが長持ちさせるコツです。




(1)の育てるタイプのジーンズに対しての最上級の手入れをお伝えしましたが、こんなの気にせずバンバン履くと言った方も多いと思います。



もちろんその履き方でもいいと思います。


その人その人に合った楽しみ方をするのが1番だと思います。




このブログでデニムに対して、それぞれのケアの意味を知っていただければ

嬉しいです。









――― 後編は、ウオッシュジーンズの ―――

――― お手入れについて解説していきます。 ―――




↓↓↓↓








≪過去のオススメ記事≫




Twitterやラインでキャンペーンやお得な情報を配信中!

是非、フォローください★

↓↓↓↓


自慢のジーンズも是非ご覧ください★

↓↓↓↓

(最終リライト:更新日2020/03/11)

2020年2月13日
トピックス

【セキスイハウス様コラボ/ ナギクラシキ】

倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiの岡山地域のデニムをあしらったパネルで装飾された一室。

セキスイハウス様とコラボし、

素敵すぎるホテルが倉敷駅前に誕生しました!

#ナギクラシキ

#nagikurashiki

↓↓↓↓

https://nagi-kurashiki.com/


立体的で、職人の技をちりばめたデニムパネル。

圧巻のストーリー。

是非、チェックください。

倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiの岡山地域のデニムをあしらったパネルで装飾された一室。
ふとんカバーも岡山地域のデニム。
倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiの岡山地域のデニムをあしらったパネルで装飾された一室。
ちょっと暗めの落ち着く部屋。
岡山地域のデニムを使ったベッドカバー。

#bobsonhome

#セキスイハウス

倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiの岡山地域のデニムをあしらったパネルで装飾された一室。
倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiのロビーのイメージ写真。
倉敷駅前にできた新しいホテルnagikurashikiの看板。

(最終リライト:更新日2020/03/11)