bobson

2017年10月23日
トピックス

デニムの里にて尾崎大明神秋祭りが行われました


去る10月14日(土)・15日(日)、
香川県三豊郡詫間町大浜・尾崎大明神にて
秋祭りが行われました。

詫間町大浜はボブソンのみならず
ビッグジョンの創業家でもある尾崎家発祥の地。
現在では「デニムの里 自治会」を立ち上げ、
地域の活性化に向けた活動を多く行っています。
ボブソンでも尾崎大明神に
インディゴ染めの鈴緒を奉納するなど
様々な協力をさせていただいています。

14日には神主様を招いての祭事が執り行われ、
デニムの里自治会の方を中心に、取組みを支援する協力会社の方々が参列。
ボブソンからは担当社員の他、尾崎前社長、尾崎社長夫妻が出席しました。

今回はインディゴの鈴緒が奉納されてから初めての秋祭り。
自治会長にはボブソンにてデニムの装束を用意し、ご着用いただきました。
その他お神酒、参列者の方々が着用されるジーンズを提供。
また、お手持ちのジーンズを着用する方も多く見受けられました。

デニムの里では、これからもデニムをテーマとした
様々な取り組みを計画中。
秋祭りの後には懇談会も行われ、
デニムを通しての地域づくりに弾みがつく秋祭りとなりました。